上野真理/ (株)アルモ設計〒107-8502東京都港区赤坂6-5-30KIビル/mail: ueno@armo.co.jp   http://mari.fool.jp/

MARI  UENO

Architectural Illustration

 

 

 

2016/16/11

『JARA2016』(建築パース2016展) のお知らせ。

発足以来36年間続いている建築ヴィジュアライゼーションの作品展。

JARA会員作品を中心に、海外の建築イラストレーション団体の作品も含め約80点を展示。

建築パースの他、映像作品、図録(無料)も有り。

特別展示も予定しています。

(入場無料)

最新情報・詳細情報はこちら http://www.jara-net.com/exhibition/2016/

 

出力用A4フライヤーは7月ごろアップします

 

 

2015/05/16

『JARA2015』(建築パース2015展) のお知らせ。

発足以来35年間続いている建築ヴィジュアライゼーションの作品展。

JARA会員作品を中心に、海外の建築イラストレーション団体の作品も含め約80点を展示。

建築パースの他、映像作品、図録(無料)も有り。

特別企画『VAV2015』-建築表現のバリエーション-では、様々な手法と感性で、より多彩な建築表現を追究する事をテーマとした作品を展示。

(入場無料)

最新情報・詳細情報はこちら http://www.jara-net.com/exhibition/2015/

 

出力用A4フライヤーは7月ごろアップします

 

 

2014/08/01

JARA2014 特別企画 『建築の表現』 のお知らせ。


会場展示に関連したインタビュー記事が、JARAのWEBサイトと図録広報誌に掲載されています。

    CAt シーラカンスアンドアソシエイツ 《 浜田充・山雄和真・大村真也 》

    隈研吾建築都市設計事務所 《 鈴木公雄 》

    NASCA 《 田中智之 (TASS建築研究所) 》

    SANAA 《 西沢立衛 》


インタビューの場に同席させていただいたことや、記事の編集のマネゴトなどさせていただき、とても良い経験になりました。

最新情報・詳細情報はこちら http://www.jara-net.com/exhibition/2014/entry_3.html

 

2014/08/01

東京展・大阪展・名古屋イベント のお知らせ。


東京展ギャラリートーク    日時: 8/27(水)

大阪展セミナー・懇親会    日時: 9/13(土)

名古屋展講演会+ワークショップ    日時: 10/5(日)

最新情報・詳細情報はこちら http://www.jara-net.com/exhibition/2014/

 

2014/08/01

『JARA2014』(建築パース2014展) のお知らせ。

発足以来34年間続いている建築ヴィジュアライゼーションの作品展。

JARA会員作品を中心に、海外の建築イラストレーション団体の作品も含め約80点を展示。

建築パースの他、映像作品や企画コーナー、図録(無料)も有り。

(入場無料)

最新情報・詳細情報はこちら http://www.jara-net.com/exhibition/2014/

 

出力用A4フライヤーはこちら

 

 

2013/06/09

学生のための東京展イベント のお知らせ。

浅古陽介(NAU) + 川口聡(workscube) + 松島潤平(松島潤平建築設計事務所)
日時: 8/28(水) 18:30〜19:00〜20:00位
          18:30〜 コンペでの3DCGレンダリングのワークフロー
          19:00〜 レンダラーズトーク(そのまま会場にて座談会)
場所: 建築会館ギャラリー(JARA2013東京展会場)
対象: 建築・CGなどを学ぶ学生(参加自由)
参加費:無料

最新情報・詳細情報はこちら http://www.jara-net.com/exhibition/2013/

 

 

2013/06/09

『JARA2013』(建築パース2013展) のお知らせ。

発足以来33年間続いている建築ヴィジュアライゼーションの作品展。

JARA会員作品を中心に、海外の建築イラストレーション団体の作品も含め約80点を展示。

建築パースの他、映像作品やポストカードのチャリティ販売、図録(無料)も有り。

(入場無料)

最新情報・詳細情報はこちら http://www.jara-net.com/

 

出力用A4フライヤーはこちら

 

 

2012/07/12

『JARA2012』(建築パース2012展) のお知らせ。

発足以来32年間続いている『建築パース展』が、建築ヴィジュアライゼーションの作品展として名称を変更。

JARA会員作品を中心に、海外の建築イラストレーション団体の作品も含め展示予定。

(入場無料)

最新情報・詳細情報はこちら http://www.jara-net.com/

 

出力用A4フライヤーはこちら

 

 

2013/2/1

東京ガス『第26回 建築環境デザインコンペティション』 優秀賞


課題「地球環境に住む建築作法」

チームの一員となって、メインパースを担当しました。 タイトルは「橋と住まう」。

くわしくは、こちらで。

 

2012/01/03

WEBサイトの引っ越しをしました。ここにブックマークの変更をお願いいたします。http://mari.fool.jp/

 

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。

スキルの都合上、サーバー移転に伴う「WEBデザインの変更までは、できませんでした・・・。

丸ごと引越しましたので、不都合あればご連絡いただければ有り難いです。

以下、近況報告。

 

 

東京ガス主催「建築環境デザインコンペ」に、今年もチームの一員となって参加しました。
作品アップは、新建築2月号が出てから。

 

名前が2チームにありますが、最優秀賞の方には結局私の絵は使われていません。あしからず。

佳作のほうのメインパースは私が描きました。

どちらも素晴らしく優秀な新入社員に恵まれて、好成績をおさめることができ、本当にうれしいです。

これで、3年連続最優秀候補の作品に関わるという、パース屋として大変名誉な実績をいただきました。

私の力ではないのですが、来年のハードルがまた高くなりました。。。

 

 

さて今年(というか来年度)も秋に、JARAパース展を開催することが決定しました。

細かいことはこれからですが、過去2年にわたり大きなイベントだったパース展が、

ようやく通常の規模で行えます。かえって自由がきくかもしれませんので、皆様またご期待ください。

 

一緒にパース展をやってくれる人、随時募集中です。

参加する人が運営するという、明快なスタイルです。知れば納得の明朗会計です。

特に、20代〜30代の方。私も参加をし始めたのは30歳くらいの時です。

何か一歩成長したいという一心で、大先輩の作品と同じパース展に出したかったのです。

今、海外のCGのクオリティの高さに、私たちの表現力は引き離されていないでしょうか。

時間や諸条件の悪さがなければ、ハイクオリティな表現ができるでしょうか。

一度も満足のいく作品を作ったことがない人は、いざ条件がそろったとしても、いつも以上の実力は出ません。

同業者やクライアントから感想をいただくのが、一番成長になると確信しています。ぜひパース展をご活用ください。

 

 

2011/09/21

『おもろ不動産ナイト』 のお知らせ。

                                                                                                    

↓こっそり。

9月25(日)Open 17:00 Start 18:00 End 20:30

TOKYO CULTURE CULTURE  東京都江東区青海1丁目3-11Zepp Tokyo2F

http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_110827203693_1.htm

                                                                                                    

 

びっくり続きです。主催者さんより連絡いただき、ちょっとだけ出ることになりました。トークづいてる・・・。

その日、夕方も夜も用事があるので、自分の時間だけ行って帰るというとんぼ返り出演となると思いますが、

誰も知っている人がいないところなので、かえって気が楽です。今回は呑めますし(笑)。

イベントそのものが面白そうなので、興味ある方はチケット制のようですがどうぞ。 



追記: ライブレポートページがありました。7番目のところ。

http://tcc.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/110925-c09f.html

__当然のことながら、まったくちゃんと喋れませんでした。が、森岡さん&他の方がちゃんとフォローしてくださいました。


追記: Ustreamもありました。1:31:45くらいから。

http://www.ustream.tv/recorded/17496793

__森岡さんがプレゼンしてくださってます。森岡さんの「建築の楽しみ方の一つ」という捉え方自体が面白いです。
私ったら完全に間違った事を言ってて&真っ白になって何を言っているのか…記憶から消したいくらい。私の発言だけ「ピーーーー」を入れて!(汗)



2011/09/03

『レンダラーズトーク』 (出品者トークショー) in VAD のお知らせ。

                                                                                                    

↓なんとアタシが!

9月18日(日) 17:00〜17:45 上野真理(アルモ設計)

 

↓そしてこちらはおすすめ!あの坂井田女史が登場です!

9月25日(日) 17:00〜17:45 坂井田優実(エルファ・アーキィテクト)

 

最新情報はこちら http://vad.jara-net.com/iventprogram.html

VADのTOPページはこちら http://vad.jara-net.com/index.html

                                                                                                    

 

急遽、なんと私も、トークさせていただくことになりました!びっくり!

うえの、しゃべれるのか!?  無理!司会に身を任せます・・・。

内容はこれから考えます。多分、手描きとCGとの間で翻弄されるアタシ、開き直った最近のアタシ、どや!みたいなものになるのかなと。

これからそのために作品を用意するので、忙しくなりそうです。

 

会場はVAD展覧会場内ですので、該当時間内も、普通に展示作品が見れます。入場はもちろん無料。

 

あの、、、気楽に考えるようにしているので、もしよろしければお気軽におこしください。

そして、もしよろしければその後、ちょっと一杯呑みにいきましょう。

 

 

2011/08/22

『Visualizing Architectural Design Exhibition』 のお知らせ。(略称:VAD)

UIA2011東京大会関連イベントという位置づけで業界初となる「国際建築イラストレーション展」。

世界7ヶ国の建築イラストレーション団体・関連企業が一挙に集い、200点あまりの作品を展示いたします。

(入場およびイベント参加無料)

 

参加団体・企業

  USA__________American Society of Architectural Illustrators (ASAI) - Architecture in Perspective 26 -

  Japan________Japan Architectural Renderers Associatio (JARA) - 建築パース2011展-

  Australia____Australian Association of Architectural Illustrators(AAAI) - Southern Light -

  Korea________Korean Architectural Perspectivists Association (KAPA)

  UK____________Society of Architectural Illustration (SAI)

  China________Crystal CG

  Canada______CGarchitect - Architectural 3D Awards 2011 -

 

各会場 会期中イベント

  CrystalCGによるムービー上映などのプレゼンテーション、CGarchitectスライドショー、

  また出展者会場トークショー(JARA会員)など予定しております。

 

最新情報・詳細情報はこちら http://vad.jara-net.com/

                                                                                                    

 

VAD東京展

会期:2011年9月17日(土)〜10月2日(日)

開館時間 11:00〜20:00 (会期中無休)

会場: POLA MUSEUM ANNEX

     〒104-0061 東京都中央区銀座1-7-7  ポーラ銀座ビル 3階

アクセス

     ・東京メトロ銀座線/丸の内線/日比谷線

      「銀座駅」 A9出口 徒歩6分

     ・東京メトロ有楽町線

      「銀座一丁目駅」 7出口すぐ

     ・JR 「有楽町駅」  京橋口改札  徒歩5分

                                                                                                    

 

VAD大阪展

会期:2011年10月8日(土)〜10月13日(木)

開館時間 9:00〜19:00 (会期中無休)

会場: 大阪ユビキタス協創広場CANVAS

     〒540-0019大阪市中央区和泉町2-2-2

アクセス

     ・地下鉄谷町線/中央線

      「谷町4丁目駅」 8番出口 徒歩8分

                                                                                                    

 

VAD名古屋展

会期:2011年10月18日(火)〜10月30日(日)

開館時間 (月曜日休館) 火・水・木 10:00〜18:00 金 10:00〜20:00 土・日 10:00〜17:00

会場: 名古屋都市センター 11階

     〒460-0023 名古屋市中区金山町1丁目1番1号金山南ビル

アクセス

     ・JR東海道本線/地下鉄(名城線・名港線)

      「金山(総合)駅」  南口すぐ

                                                                                                    

 

ほとんど99%JARA会員が実行委員ですので、毎年やっているパース展のおっきいやつ、、という感じです。

JARA作品展担当として「VAD実行委員会」に参加していますが、今年は今年でいろいろ大変です・・・。

 

さて今年は、私も出品しています。

JARA「建築パース2011展」コーナーに2点、ASAI「AIP26」コーナーに1点。

数年前のものがそのうち2点もありますが、今回は特別な展覧会なので、出すならこれ、と。

 

今回のJARA広報誌兼図録「PERSPECTIVE」は、編集にも関りました。

そして、中に掲載している「レンダラーズトーク」というコーナーで、座談会に登場してます。

無料配布しますので、ぜひご来場ください!

 

 

2011/2/1

東京ガス『第24回 建築環境デザインコンペティション』 優秀賞


課題「地球に生きる」                                                                         ↑部分アップ。

チームの一員となって、メインパースを担当しました。 タイトルは「チキュウキコウ」。素敵でしょ?

公開審査でプレゼンテーションができる上位4チームに、またもやはいりました!すごいな〜、ここのところの鹿島新入社員。

またしても最優秀賞は取れませんでしたが、今回は1位争いの上、実質2位。くやしい!くやしすぎる・・・。

この案はとってもいい案だっただけに、いけると思ったんですが、、、プレゼンは難しいですね。

くわしくは、こちらで。

 

喫煙コーナーに内藤廣センセイと妹島和世センセイがいらっしゃいまして、そこにズカズカ入っていきご挨拶したら、

なんと妹島センセったら、私のこと「あれ?昨年もいなかった?」と覚えててくださったんです!感激〜。

その妹島センセのコメントはぜひ上記サイトからチェックしてくださいね!

 

 

2011/01/01

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。

昨年に引き続き、業務の性格上そうそう新しい作品をアップできませんが、仕事は忙しくしています。

 

以下、近況報告。

 

今年も!東京ガス主催「建築環境デザインコンペ」に、チームの一員となって参加しました。

そしてまた、そのチームが優秀賞いただきました!なのでまた、ここ↓の最初のフラッシュに、一瞬登場!

http://kenchiku.tokyo-gas.co.jp/competition_info/prize/24th/public.php
作品アップは、新建築2月号が出てから。

 

あと、日本アーキテクチュラル・レンダラーズ協会(JARA)のトップページにもある 

『VISUALIZING ARCHITECTURAL DESIGN EXHIBITION(VAD)』(国際建築イラストレ−ション展)』

http://vad.jara-net.com/index.html

この実行委員会で、一生懸命がんばってます!成功させよう!

 

・・・って、昨年の元旦とほぼ同じような近況。

変わり映えのしない人生ですが、一生懸命打ち込めることがあるって、まあまあな人生かも!

 

 

2010/08/30

JARA30周年記念事業『JARA大賞公募展』“美術館・博物館建築を描く”展覧会のお知らせ。



URL:http://jara30th.jara-net.com/

 

概要:
建築パースレンダラーの全国組織「日本アーキテクチュラル・レンダラーズ協会(JARA)」の創立30周年記念事業 国際コンペティション JARA大賞公募展 「美術館・博物館建築を描く」入賞作品展。
エントリー580、応募総数209点。展示は入賞作品を中心とし、選外の応募作品も全て展示いたします。
豪華審査員陣の選評とともに、東京・名古屋・大阪と巡回展示いたしますので、ぜひ皆様お誘いあわせのうえ、ご来場ください。
入場無料。

審査員:
出江寛【審査委員長】 / 伊東豊雄 / 小倉善明 / 菊竹清訓 / 隈研吾 /
清水裕之 / 内藤廣 / 中井進 / 丹羽勝美 / 半澤重信

【東京展】 TOKYO Exhibition 
会期 2010年9月11日(土)〜9月18日(土)
平常展示時間 10:00〜19:30
18日(土)のみ 10:00〜17:00
会場 建築会館ギャラリー
〒108-8414 東京都港区芝5-26-20 建築会館 1F
TEL.03-3456-2051(代表)
【名古屋展】 NAGOYA Exhibition
会期 2010年9月22日(水)〜10月7日(木) (月曜日休館)
火・水・木 10:00〜18:00
10:00〜20:00
土・日 10:00〜17:00
会場 名古屋都市センター  11階
〒460-0023  名古屋市中区金山町1丁目1番1号金山南ビル
TEL.052-678-2212
【大阪展】 OSAKA Exhibition
会期 2010年10月11(月)〜10月16日(土)
平常展示時間 10:00〜19:00
11日(月) 13:00〜19:00
16日(土) 10:00〜17:00
会場 大阪市中央公会堂ギャラリー(中之島公会堂)
〒530-0005 大阪市北区中之島1-1-27
TEL.06-6208-2002

後援:
文化庁 / 公益財団法人文化財建造物保存技術協会
社団法人日本建築家協会 / 社団法人日本建築学会 / 社団法人日本建築士会連合会 /
社団法人日本建築協会 / 社団法人日本建築美術工芸協会

主催:
日本アーキテクチュラル・レンダラーズ協会

 

・・・結局私は応募を断念しましたが、実行委員としてがんばっています。

現在のビジュアライゼーションの実態を考えると、ベストな公募展のあり方を見つけるのは難しいですし、

後悔の連続でした。しかし。

日本が誇る建築家が目の前で、パースについて真剣に討論している大賞審査会に立ち会えたので、

それまでの苦労が報われたし、「やってよかった!」とはっきり言えるようになりました。

 

今回は、ご来場のみなさんが、それぞれの思いで、それぞれの受け止め方をしてくださったら良いと思います。

どんな見方でも、きっと成長の一歩になると、信じています。

 

2010/02/10

国際コンペティション『JARA大賞公募展』作品募集のお知らせ。

 


URL:http://jara30th.jara-net.com/

名称:
JARA30周年記念事業 国際コンペティション
JARA大賞公募展 『美術館・博物館建築を描く』

概要:
日本アーキテクチュラル・レンダラーズ協会(JARA)は、11名の著名建築家を審査員に迎え、
Architectural Visualization(建築パース)の国際コンペティション「JARA大賞公募展」を開催いたします。
選出された作品はすべて選評とともに、東京・大阪・名古屋を巡回展示いたします。

審査員:
出江寛【審査委員長】 / 伊東豊雄 / 小倉善明 / 菊竹清訓 / 隈研吾 /
清水裕之 / 内藤廣 / 中井進 / 丹羽勝美 / 半澤重信 / 光藤俊夫

応募資格 : 不問
応募料金 : 無料
エントリー登録締切 : 2010年6月8日(火)
作品応募締切 : 2010年6月15日(火)

主催:
日本アーキテクチュラル・レンダラーズ協会


後援:
文化庁 / 公益財団法人文化財建造物保存技術協会
社団法人日本建築家協会 / 社団法人日本建築学会 / 社団法人日本建築士会連合会 /
社団法人日本建築協会 / 社団法人日本建築美術工芸協会

 

・・・パースレンダラーの団体が30年も続いたなんて、立ち上げを知っている方なら感無量でしょう。

審査員の豪華顔ぶれは、お祝いそのものではないでしょうか。

こんなときは、参加して楽しみたいと思います。みなさんもどうぞ!

 

2009/12/9

東京ガス『第23回 建築環境デザインコンペティション』 優秀賞

課題「風と生きる建築」                          ↑部分アップ。

チームの一員となって、メインパースを担当しました。

公開審査でプレゼンテーションができる上位4チームに入りました。感激です!

残念ながら最優秀賞は取れませんでしたが、審査員によると、今年は非常にレベルが高かったとのこと。

応募作には「塔」をモチーフとしたものが多数あり、その部類の中では一番ということを聞き、だいぶ満足しました。

ただ、、、くやしい!あと一歩!

 

くわしくは、こちらで。

 

ところでそろそろ「新入社員」との感覚の世代差?というのを意識しなければならないお年頃。

まずは建築設計の新人N氏に、石上純也氏のイメージイラスト本みたいなのを借り、

彼が感じているものを感じようとしてみました。惰性で描いては、進歩はありません。

でも、描いているうちに惰性になってしまうのですね・・・ああ難しい。

 

パーティで、内藤廣審査委員長を捕まえて、どこが足りなかったのかをみんなと聞きました。

冷静に考えたら、ああそうだ、、、とわかるようなこと。来年に活かしましょうぞ。

上にアップで載せたのは、「これいいね、誰が描いたの?」と言われた部分。設計者が描いたと思って聞いたんだろうけど。

風を表すために、見えるかどうかわからないくらいの「ちょうちょ」を仕込んでいたら、それ、見逃してなかった!

 

 

2010/01/01

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。

業務の都合上、そうそう新しい作品をアップできませんが、ちゃんと描いております!

 

以下、近況報告。

 

東京ガス主催「建築環境デザインコンペ」に、今年もチームの一員となって参加しました。優秀賞いただきました!

ここの最初のフラッシュに、太ったおばさんがちらっと登場!それがアタシ。

http:// kenchik u.tokyo -gas.co .jp/com petitio n_info/ prize/2 3rd/pub lic.php
作品アップは、新建築2月号が出てから。

 

あと、会社の月報KAJIMAに、絵はでっかく、私はちっこく出ます!

一般誌ではないので、みんなの目には触れないと思うけど、とってもうれしい!

 

あと、日本アーキテクチュラル・レンダラーズ協会(JARA)のトップページにある 『JARA大賞公募展』!

http://jara30th.jara-net.com/

この実行委員会で、一生懸命がんばってます!成功させよう!

 

 

2009/6/18

『JARA 建築パース2009展』

 

会員作品及び、海外(アメリカ、韓国、オーストラリア)作品、学校(学生)作品が多数展示されます。

私も出品します。額に入ったパースを見に来てください。

 

←くわしくは、こちらで。

 

【東京展】

 会期: 2009年 8月20日(木)〜8月26日(水)

        20日(木)         PM1:00〜PM6:00

        21日(金)〜22日(土) AM10:30〜PM8:00

        23日(日)〜26日(水) AM10:30〜PM7:00

 場所: 銀座伊東屋 9F ギャラリー

        東京都中央区銀座2-7-15 TEL: 03-3561-8311

 

【大阪展】

 会期: 2009年 9月25日(金)〜9月29日(火)

        平常展示時間   AM 10:00〜 PM 7:00

        25日(金)     PM 1:00〜 PM 7:00

        29日(火)     AM 10:00〜 PM 5:00

 場所: 大阪市中央公会堂 

        大阪市北区中之島1丁目1番27号 TEL: 06-6208-2002

 

【名古屋展】

 会期: 2009年 10月27日(火)〜11月1日(日)

        平常展示時間   AM 11:00〜 PM 7:00

        1日(日)      AM 11:00〜 PM 5:00 

 場所: セントラル・アートギャラリー

        名古屋市東区泉1丁目13-25 セントラル・アートビル4F TEL: 052-951-8998

 

【熊本展】 (会員作品,海外作品選抜展示)

 会期: 2009年 11月30日(月)〜12月6日(日)

        AM 9:00〜 PM 5:00

 場所: ピーエスオランジュリ(旧熊本銀行)

        熊本県熊本市中唐人町1番 TEL: 096-356-2201

 

↑手描きの原画を展示してます。もう一点はCGを出品しました。

 

 

 

2009/5/28

『福岡建築パース展2009』 のお知らせ


ARCHITECTURAL PERSPECTIVE EXHIBITION 2009

HP      http://fukuokapers.jp/

BLOG  http:// fukuoka pers.jp /blog/

日時  :2009年 5/28(木)-6/2(火)AM10:00〜PM8:00[最終日〜PM7:00]

場所  :アジア美術館8F 交流ギャラリー (福岡市博多区下川端町3-1-8F)

             http://faam.city.fukuoka.lg.jp/

入場料 :無料
主催:福岡建築パース実行委員会

内容:建築パース(完成予想図)イラストの展示会。   
    建築イメージを様々な手法により表現します。
    約100点展示。建築イメージ画の世界をご覧下さい。

 

私も声をかけていただいたので、出品させていただきます。

 

 

2009/3/11

掲載作品を増やしました。少しだけ。

 

 

 

2008/12/5

東京ガス『第22回 建築環境デザインコンペティション』佳作

課題「100m立方の環境ユニット」 

チームの一員となって、メインパース・下のイメージカット・中段左のスケッチを担当しました。

何よりもうれしいのは、佳作以上だと、公開審査を傍聴できるのです。

今年は厳しい講評でした。課題がとても深かったのに、期待した提案がなかったとのこと。

悔しいけど、建築の世界は甘くない、と肝に銘じなければなりません。

 

くわしくは、こちらで。

 

 

 

2008/11/28

『熊本建築パース展』(JARA協賛)

企画展示: 『快適な空間』(ピーエス株式会社協力)
(JARA会員有志による快適な空間をレンダリングした作品も展示します。)

 

場所: ピーエスオランジュリ(旧熊本銀行)
     
〒860-0028 熊本県熊本市中唐人町1番  TEL: 096-356-2201

会期: 2008年12月1日(月)〜12月7日(日)

       AM 9:00〜 PM 5:00

↑2002年の作品ですが、テーマに合致していると思ったので、平面図着彩作品も合わせて出品しました。

 

くわしくは、こちらで。

 

 

 

2008/7/21

『JARA 建築パース2008展』

 

会員作品及び、海外(アメリカ、韓国、オーストラリア)作品、学校(学生)作品が多数展示されます。

私も出品しました。額に入ったパースを見に来てください。

 

場所: 銀座伊東屋 9F ギャラリー
     
東京都中央区銀座2-7-15 TEL: 03-3561-8311

会期: 東京展 2008年8月28日(木)〜9月3日(水)

       28日(木)         PM1:00〜PM6:00 

       29日(金)〜30日(土) AM10:30〜PM8:00

       31日(日)〜9月3日(水) AM10:30〜PM7:00

  (その後、名古屋展、大阪展と巡回します。)

 

↑左は美術館。このアングルからは見えない川の水、描いてしまうと目立つ手前の草、黄金色に輝く稲穂、見えないはずの滝、、、。

設計者に確認を取りながら、どこまで絵にしていいか、提案の建築が沈まないか、かなり気を使いました。

右は小学校。コンペで使用したものを、神聖で厳かな空間になるよう、レタッチしてみました。

 

←くわしくは、こちらで。

 

 

 

2008/4/25

『P9』 〜建築パース作画者9人によるFree Artwork〜 のお知らせ

場所: 銀座 「ギャラリー悠玄」             東京都中央区銀座6-3-17 悠玄ビル 03-3572-2526  

会期: 2008/4/25(金)〜4/30(水)  11:00〜19:00(最終日は17:00) 

P9(ピー・ナイン)は、

「普段仕事で絵を描いている人で、自由に描いた水彩画のグループ展をやろうよ」

という春崎幹太氏の呼びかけで集まりました。

「P」=パースペクティブ・プライベート・パーソナル・ペインティング・プレジャー、etc.

「パース・レンダラー9人」=赤坂孝史・上野真理・中村守利・畠山勝徳・春崎幹太・春崎陽子・深沢榮太郎・宮崎岳彦・渡部政人

    

 

仕事でない絵を描いたのは何年ぶりだろうか。

描き始めると、楽しくなっていたのには驚いた。それは一瞬で終わったけれど。

私は楽しく絵を描ける人だったのか?楽しい(つらい)のは仕事だけで充分だったのに。

勝手に出てくるイメージを素直に描くというトライは、私には実にサディスティックな行為。

私は、水彩画を11点出品。

青バックの絵は3点で1作品なのですが、会場に設置してみたらその場に合わなかったので、

今回は展示をやめました。あしからず。

 

 

 

2008/4/12

『福岡建築パース展2008』 のお知らせ


ARCHITECTURAL PERSPECTIVE EXHIBITION 2008

http://fukuokapers.jp/2008/

 

日時  :2008年 4/24(木)-4/29(火)AM10:00〜PM8:00[最終日〜PM7:00]

場所  :アジア美術館8F 交流ギャラリー ((福岡市博多区下川端町3-1-8F))map

入場料 :無料
主催:福岡建築パース実行委員会

 

私も声をかけていただいたので、出品させていただきます。

今年は残念ながら、グループ展と重なってしまい、レセプションに出席できません。(涙)

 

 

 

2008/02/1

『レンダラーズ・ネットWEB展2008』 に投稿しました。 

 

昨年に引き続き、2点投稿しました。 2/1開催。GALLERY 6にあります。

 

左:『ブライダルゲート』  モデリングの基本データをもらってからの仕事。
  多少形状を修正・質感・アングル・ライティングなど各種設定をするという、絵づくり。
  広告用なので、建築設計とは全く違う要望を楽しんだ。

右:『T学園膜屋根計画』  手描きでほぼ完成させ、最後にphotoshopでフェンスと手前の木を重ねた。
  テニスコートの膜屋根という、絵になりにくい題材だったが、 「あえて手描きで」との要望に、周辺の緑で遊んだ。

 

 ←詳しくは左記サイトでご覧ください。

 

 

 

2007/11/26

【アルモ設計 移転のご案内】 

赤坂KIビルに戻りました。住所は左に。

 

 

 

2007/07/24

『JARA 建築パース2007展』 のお知らせ 

 

会員作品及び、海外(アメリカ、韓国、オーストラリア)作品、学校(学生)作品が多数展示されます。

私も出品しました。額に入ったパースを見に来てください。

 

場所: 銀座伊東屋 9F ギャラリー
     
東京都中央区銀座2-7-15 TEL: 03-3561-8311
会期: 東京展 2007年8月22日(水)〜8月29日(水)

       22日(水)         PM1:00〜PM6:00 

       23日(木)〜25日(土) AM10:30〜PM8:00

       26日(日)〜28日(火) AM10:30〜PM7:00

       29日(水)         AM10:30〜PM6:00

(他に、名古屋展、大阪展があります。)

 

 ←くわしくは、こちらで。

 

丸の内歴史往来図」

↑超普段仕事をA1に寄せ集めたものです。

実はこんな仕事のほうが多いのに、そしてこんなのこそが「手描きパース」の醍醐味なのに、

人目に触れなすぎると思います。

 

 

 

2007/04/19

『丸の内地下通路 イラスト設置』 のお知らせ


4月19日(木)正午、丸の内地下通路が開通しました。

この通路に設置されているイラストの制作を担当いたしました。

 

「丸の内歴史往来図」

新丸ビルの新地下道の壁に、7mx2.2mに拡大され設置されました。

過去から現在、近未来の丸の内を一枚におさめるため、

わざと消失点をいくつもつくり、イラスト風に描きました。

インフラも充実しており、とても魅力的な街であることが伝わればと思います。

昔の人の目には、丸の内の進化はどのように映るのでしょう。

私たちもいつかは「昔の人」になります。雲の上の望遠鏡の人は「私たち一人一人」。

 

4/27開業の「新丸ビル」の地下エントランスのすぐそばですので、

お近くにお立ち寄りの際は、ぜひご覧になってくださいませ。

(地下からOAZOに行く時、便利に使える通路です。絵の中に、この絵の場所があります。)

地図などのご案内はココをクリック。PDFです。

 

こんなに大きく拡大されて、少々恥ずかしいような気もしますが、

貴重な経験が出来、お世話になった多数の方のためにも、PRさせていただきます。

ある街のイメージを描くのは、創作でもありクライアントとの共同作業でもあり、

今後の仕事にも活かせればと思います。

 

そして、初めて「地下通路開通式」なるものに潜入してきました!

テープカットの様子を後ろのほうで見させていただくだけのつもりでしたが、

「せっかくだから」と簡単な挨拶を求められ、焦りました。

いろいろな思いを持ちながら描いたのですが、うまく絵の説明ができず、情けなかったです。

 

・・・このイラストのご依頼をいただくきっかけになったのは、JARAのパース展図録です。

毎年3都市巡回するパース展の、小さな図録ですが、良質なパース展に参加をつづけてきて、

素直に「よかった・・・」という気持ちです。

 

 

2007/04/17

【福岡建築パース展2007】 のお知らせ


ARCHITECTURAL PERSPECTIVE EXHIBITION 2007

日時  :2007年 4/26(木)-5/1(火)AM10:00〜PM8:00[最終日〜PM7:00]

場所  :アジア美術館8F 交流ギャラリー ((福岡市博多区下川端町3-1-8F))

入場料 :無料
主催:福岡建築パース実行委員会

 

福岡を主に約34名参加。約100点展示。

私も声をかけていただいたので、JARAに出品したものを出品させていただきました。

 

2007.05.09 追記:

パーティに参加してきました。福岡パワー、すごかったです。

「自分たちでなにか始める時の、アノわくわく感を、この人たちは今感じている!」

というのが、こちらにも伝わってきました。

 

 

2007/01/16

「レンダラーズ・ネットWEB展2006-2007」 に投稿しました。 

 

昨年に引き続き、2点投稿しました。 GALLERY 6 の一番上にあります。

 

 

上:手描きとCGのMIXで、オリジナルの習作です。(JARAパース展に出したものです)

下:仕事でチームを組んでやったもので、モデリングは他の人がやっています。

 

 ←詳しくは左記サイトでご覧ください。

 

 

 

2006/12/30

2006年ももう終わり。

泣く事の方が多かったような、私生活激動の2006年。忘れられない年です。

仕事の仕方も、少し方向修正しました。というか、修正し始めました。

地に足のついた、制作にプライドをもったレンダラーになりたいです。

それでは皆様、良いお年をお迎えください。

 

 

 

2006/10/31

JARAのHPに、『パースギャラリー』というコーナーがあります。

http://ring.jara-net.com/pers-gallery/p-gallery-top.html

パースに関することを書くコーナーですが、「何書こうかな〜」と考えた末、

「“絵”のようなパース」というタイトルにしました。

 

モデリングから始まって、設計検討に対応でき、表現もすばらしい3DCGが

現在のパースの主流なので、単発で描く「一枚モノのパース」は

設計行為の中で必要とされる場面が極端に減ってきています。

手描きスケッチの需要は割と安定的にあるようなんですが、

ちょっと反抗的?というか、建築をアートと捕らえる若い設計者に、

これからの表現の可能性について、ちょっとだけ考えてもらって、

そして今度はそれをこちら(レンダラー)側に投げかけてもらえたら、

もっと表現を楽しめるのではないか、と。。。期待して。

 

 

 

2006/08/10

『JARA 建築パース2006展』 のお知らせ 

 

会員作品及び、海外(アメリカ、韓国、オーストラリア)作品が多数展示されます。

額に入ったパースを見ると、通常A3カラーコピー出力で諦めていたモノが見えてくるかも。

場所: 銀座伊東屋 9F ギャラリー →map
     
東京都中央区銀座2-7-15 TEL: 03-3561-8311

会期: 東京展 2006年8月23日(水)〜8月29日(火)

          23日    PM1:00〜PM7:00

          24〜26日 AM10:30〜PM8:00

          27〜28日 AM10:30〜PM7:00

          29日    AM10:30〜PM5:00
(他に、名古屋展、大阪展があります。)

 

 

私は2点出品しています。

モニターで見るのと、額に入っているのは、なんか趣きが違うのを感じてください。

 

http://www.jara-net.com/post_exhibition2006.html ←こちらからどうぞ。

 

 

 

2005/12/13

東京ガス主催 第19回建築環境デザインコンペティション 課題「キャンパスにつくられる子どもスペース」

わたしが参加したチームは、選外佳作でした。今回は、ちょっと反省が多い。。。

 

 

 

2005/11/25

「CAD&CGマガジン 1月号」に、ほんの少しだけ出てます。

 

●特集2
 フォトリアルだけがCGじゃない
 目的/コンセプトから導く建築CG  というところの・・・

PART. 2  の最後のページ「数値化できない思いを手描きで伝える」 (p-83)
 ・・・ハイブリッドってなんじゃ?という人のために、簡単な「添景の重ね」を説明しました。


PART. 3 CG座談会「今求められている建築CG」 (p-84〜86  ほんと一言だけ。)

 ・・・メンバーがすごかったので、私はただ座ってるだけでしたが。

 今も昔も、求められているものの本質は変わっていないと感じました。

 設計者が3DCGを制作し、プレゼンにディレクションのプロが発生し、制作はより専門化している

 「業界の現状」がよくわかる内容だと思います。

 

 

 

2005/11/25

「JARA大賞 入選作品GALLERY のお知らせ

 

東京・名古屋・大阪と、巡回を終えた展覧会が、WEB上のギャラリーになりました。

2点入選しておりますので、ぜひご覧ください。 1ページ目にあります。

 ←こちらからどうぞ。

 

 

 

2005/11/22

「レンダラーズ・ネットWEB展2005」 に投稿しました。

 

昨年に引き続き、私も2点投稿しました。 GALLERY 7 の下の方にあります。

最近の「分業」に対してはなにかと気になる方も多いかと思いますが、

自分の今の環境を否定的に考えることもないかなと、あえて協力者の名前を出しています。

逆に自分の担当分野に、より誇りを持たねばならないという責任感のようなものが生まれています。

同じような立場の人、もっといるのではないでしょうか。

 

 ←詳しくは左記サイトでご覧ください。

 

 

 

2005/08/12

『JARA 建築パース2005展』 のお知らせ 

 

JARA25周年記念事業 『JARA大賞』

入選作品の原画が98点展示されます。絶対原画を見てほしい展覧会です。

「同じ課題をレンダラーそれぞれの解釈で描く」 という企画が面白いと思います。

場所: 銀座伊東屋 9F ギャラリー
     
東京都中央区銀座2-7-15 TEL: 03-3561-8311
会期: 東京展 2005年8月22日(月)〜8月29日(月)
     平日AM10:00〜PM7:00/日曜祭日AM10:30-PM7:00
      (※13日はPM1:00〜PM7:00/20日はAM10:00〜PM5:00)

(他に、名古屋展、大阪展があります。)

 

8/22(月) オープニングセレモニー】

応募者でなくても、レンダラーでなくても、参加できます。(会費制)

こんなにレンダラーが集まる機会はあまりありません。

レンダラーと喋りたい方、この業界に関心のある方、ぜひどうぞ!

 

場所: ホテルモントレー銀座

     東京都中央区銀座2丁目10番2号 TEL: 03-3544-7111
     (パース展会場「伊東屋」より徒歩3分)

時間: 18:00受付開始  18:20表彰式  19:00パーティ開始

 

 

2点入選しました。入賞できなかったのは残念ですが、課題制で、とても勉強になった公募展でした。

CGと手描きパースが同じ土俵で審査されました。

 

左:上野真理 「桂離宮」 透明水彩+PhotoShop  会場にコメント書いてます。

右:上野真理・越前谷拓 「名古屋市役所本庁舎」 formZ+CINEMA 4D+PhotoShop

  (主な担当:上野=シーン設定・レタッチ 越前谷=モデリング・レンダリング)

 

 ←くわしくは、こちらで。

 

 

 

2005/02/14

私もパース制作に参加したコンペがとれたそうです。嬉しいので画像アップします。

 

↑協力:ワタナベヨシナオ  ←かゆいところに手の届くモデリング&レンダリング&マスクレイヤー作り。

 私は雰囲気作り&レタッチ。保存樹木が特徴あるカタチなので、とても悩まされました。

 

↑協力:ワタナベヨシナオ  明るく楽しげなキャンパスライフ・・・自分のそれとはほど遠い。。。

 手描きとCGのMIXは、案外時間のかかる作業なのですが、勝手に学園ドラマを作りつつ(笑)

 人物を描いていく作業は、苦になりません。

 

 

2005/02/01

AIP20で、入選しました。Awards of Excellenceだそうです。

うれしいです。面白い題材を与えてくれた設計者に、感謝!

■AIP20・・・Architecture In Perspective (ASAIの主催する国際パースコンペ)

■ASAI・・・The American Society of Architectural Illustrators (アメリカのパース協会)

 

Nihonbashi Urban Design」  設計:KAJIMA DESIGN (大野泰史・新井肇・久野光子)

http://www.asai.org/AIP20_results

 

2004/12/20

 

【アルモ設計 移転のご案内】

弊社はこのたび、赤坂第2別館周辺と山王に分散していた機能を一括して

霞が関ビルへ移転することとなりました。

今後とも皆様方の更なるご支援ご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

なお、メールアドレスの変更はございません。

---

 

2004/12/02

 

とてもあわただしい。もう今年も終わりが近づきました。

いろいろ、HPでやりたかったこと、できそうにないです。

PHOTOで、ASAIのことをもっとまとめたかったし、福岡パース展のこともまとめたかったし。

過去の年賀状ページも作りたかったし。

忙しくて、時間の使い方がヘタクソで、なんにも出来なかった、、、と反省の一年でした。

が。充実した一年でもありました。

今年の残りの一ヶ月、まだまだ存分に楽しみましょう!

---

 

2004/11/01

レンダラーズ・ネットWEB展2004が始まりました。昨年に引き続き、私も2点投稿しました。

私の作品は、「Gallery 5」の下の方にあります。

 ←くわしくは、こちらで。

---

 

2004/10/07

この夏は、知らなかった人と知り合いになったり、昔の知人に何年ぶりかで会ったり、

新しい人と仕事したり、コンペしたり、仕事がうまくいかなかったり、会社の保養施設に行ったり、、。

福岡パース展にも行きました。そのときのことは、後日まとめますので、忘れた頃にまたきてください。

(というのが貯まっている・・・)

---

 

2004/08/10

夏休みです。せっかくの長い休み、普段できないことをしつつ、健康的なものを食べ、家族サービスもし、、、などと、

意気込みだけが空回りしております。とりあえず、山のような資料を整理しなければ。

なーんて言っているうちに、明日は夏休み折り返し地点。寝てばかり。

---

 

2004/07/20

パース展最終。ご来場いただいた方、どうもありがとうございました。

年一回のイベントですが、このために年会費を払っていると言っても過言ではないです。

ここでいただいたコメントを糧に、また一年がんばります。

あ、このサイトも、マイナー公開から一年経つんですね。。。じ〜ん。

---

 

2004/07/13

『JARA 建築パース2004展』 のお知らせ 

 

場所: 銀座伊東屋 9F ギャラリー
     
東京都中央区銀座2-7-15 TEL: 03-3561-8311
会期: 東京展 平成16年7月13日(火)〜7月20日(火)
     平日AM10:00〜PM7:00/日曜祭日AM10:30-PM7:00
      (※13日はPM1:00〜PM6:00/20日はAM10:00〜PM5:00)

(他に、大阪展、名古屋展があります。)


今年は、上の2点を出品しました。左がCG、右が水彩です。

会場でよく聞かれたので解説しますと、右のも仕事です。趣味で描いたのではありません(笑)。

 

 ←くわしくは、こちらで。

 

 

---

2004/06/07

6/5、JARA総会に出席してきました。浜名湖1泊。

全国のレンダラーが忙しい中集まり、「第○号議案について」とお堅いテーマの会議です。

フリートークの時間も大真面目な話となり、有意義な会議だったと思います。

次の日は、せっかくなので浜名湖花博に寄ったのですが・・・あいにくの雨。

最近めっきり「雨女」。なんだか申し訳なく・・・。

 

追記・・・6月末の初フットサルも雨になりました。(ほとんど私はやりませんでしたが)

こんなにも大きなイベントごとに雨だと、本当に「ごめんなさい、もうどこにも参加しません。」と、謝罪の気持ちいっぱいです〜。

---

 

2004/06/02

5月も忙しかったです。(こればっか・・・) というわけで、更新できませんでした。

パース展までには、galleryを更新しようと思っているのですが・・・。

---

 

2004/05/06

4月も忙しかったです。有難いことです。でも、ぼーっとできる「休日」が少ないのは、精神衛生上よくありません。

とはいえ、結構なんとかして私生活も頑張っていたみたい。

4月初旬に、同業の30代中心で集まりました。

森未来都市研究所の「イノセンス・都市の情景」展にも行ってるなあ。

4月中旬は、病院三昧。(←病院好きなので、行ける時にまとめてハシゴします。)

4月後半は、フットサルには行けなかったけど、その後の呑み会には行きました。。

MAX & VIZ Contest 2004は、ほんの最後だけしかいけませんでしたが、これまたその後の呑み会は参加。(←酒の匂いに誘われるタイプ)

5月のGWは、ほとんど出勤していたけれど「45歳以下の建築家45人展」を駆け足で見ました。(←ほとんど内容見てない。とほほ。)

5/3〜5は、夫婦で旅行にも行っている。高山・白川郷。   ・・・これらについては別に書きましょう。

充実してると言えば言えるけれど、ヤリタイコトをやる時間はない。これじゃあいけませんなあ。

---

 

2004/03/26

カウンタ、もう見るの飽きた。4000超えたけど、多分自分がほとんど回してるんだもの。

今月は死ぬほど忙しかったです。来月も忙しいです。うっかり「売れっ子?」かと錯覚しちゃいます。

よく考えると、年度末なだけなんですな。しかし、忙しくても儲からないのは何故・・・。

でも、やりがいのある仕事に没頭できて、幸せだー!

---

 

2004/02/10

レンダラーズで、ボーリング大会やりました。

ボウリングは、下手でも誰にも迷惑かけないので、安心してできるスポーツです。

マイナーでありながら不動の人気の理由は、そこにあるのでしょうか。

ちなみに本日、誕生日でした。年女になりました。

---

 

2004/02/06

カウンタが、3000を超えてるんですけど、もしかして自分でキリ番踏んだのかなー。

「悲しいときー。自分でキリ番ふんだかもしれないのに、気付かなかったときー。」「気付かなかったときー。」

---

 

2004/01/05

 

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。

---

 

2003/12/22

 

レンダラーズネット、今年最後のフットサルの参加できず・・・忘年会だけ出席しました。

大きな会社の忘年会のように大人数が集まって、なんだか楽しかった。

---

 

2003/12/19

あ!!いつのまにか、カウンタが、2000を超えてる!!キリ番踏んだ方、自己申告してくださいねー。

---

 

2003/12/17

東京ガス主催 第17回建築環境デザインコンペティション 課題「まちを活性化させる駅」

わたしが参加したチームは、選外佳作になりました。作品は hybrid-perspectiveのページをご覧ください。

結果発表のサイトでは名前も載っていませんが、でも賞状もらえてうれしいです。半分以上悔しいけど。(負けず嫌い〜)

---

 

2003/12/08

レンダラーズネット伊東温泉1泊旅行に行って来ました。第一回ボーリング大会も開催しました。(なんと今どき手計算!)

ハンデ91ももらいながらブービー という名誉な成績を収めました。まいったか!

---

 

2003/11/19

生まれて初めてサッカーしました。天然芝の横浜市金沢区の長浜公園にて。

「レンダラーズVSイラスターズ第9回フットサル大会」なのですが、今まで「行きます」と言いながら一度も行かず、「ほんとにヤル気あんの?」と言われてしまい(これはコタえる)、こりゃイカン!と参加しました。ボールがくる度に「きゃあ!」「やめてぇ!」の連発で、さぞご迷惑だったことでしょう。今は、体の節々が悲鳴を上げています。ウン痴もそれなりに、頑張ったのデス。。。

---

 

2003/11/14

レンダラーズ・ネットCG-WEB展2003オープニングパーティがありました。たくさんのレンダラー達に会い、刺激を受けてきました。

---

 

2003/11/09

JARA(日本アーキテクチュラル・レンダラーズ協会)の、臨時総会in白馬に出席してきました。

---

 

2003/11/04

レンダラーズ・ネットの、CG-WEB展2003が始まりました。昨年に引き続き、私も2点出品しています。

 ←くわしくは、こちらで。

---

 

2003/10/30

HP開設して、一ヶ月たってました。落ち着いてきたな。当初の「どんどん更新するぞ!」の意気込みもどこへやら。

今年は年末にかけて、いつになく忙しいみたい。仕事じゃないことが(笑)。来年は本厄だから、今のうちに遊んでおこー。

---

 

2003/10/18

ASAI (American Society of Architectural Illustrators) のWEBサイトに、AIP18(国際パースコンペ)の結果が掲載されました。

ぜひ全ての受賞作品をご覧ください。(下記左端の黒いハイブリッドパースが入っています)

http://www.asai.org/ArchitectureinPerspective18

---

 

2003/10/16

いつのまにか、カウンタが、1000を超えてる!!(このうち半分以上は自分でカウンタ回してますが)

キリ番踏んだ方、自己申告してくださいねー。

---

2003/10/10

ASAI in PASADENA 写真アップしました。←photoからどうぞ。

ちなみに本日、結婚10周年記念日。ダイヤモンドとかもらいません。

---

2003/10/08

帰国しました。あっという間でした。

ASAIのメンバーはみなさんあったかくて、JARAに通じるものがありました。

---

2003/10/01

いよいよ明日からアメリカ。

---

2003/09/27

祝!一般公開!!ようやくHPを立ち上げる事ができました。

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

個人的なサイトですので、カタイコト無しでいきます。だからつっこまないで。

まだ中身が充実していませんが、徐々に作品を増やしていきますので、また見にきてください。

---

2003/07/15 JARA(日本アーキテクチュラル・レンダラーズ協会)パース展が終わりました。

 日時:平成15年7月8日(火)〜7月15日(火)

 場所:銀座伊東屋 9F ギャラリー

 

上の2点を出品しました。左がハイブリッドパース(ほとんどCG)、右が水彩です。制作過程も盛り込んでみました。

なお、左の作品は、アメリカのパースコンペで「シド・ミード審査員賞」をいただきました。

---