上野真理/ (株)アルモ設計〒107-8502東京都港区赤坂6-5-30KIビル/: ueno@armo.co.jp     http://mari.fool.jp/

EXHIBITION & MEMO

出品したパースの展覧会や、参加した活動など。備忘録。

 

2016/08

『JARA2016』出品予定

   

2015/10

第29回建築環境デザコンペティション 課題「時計装置」 出品

  (メンバー:金尾・佐藤・池田・佐藤・宮崎・羽澄・上野)

選外佳作

 

2015/08

『JARA2015』出品

   

2015/06

『VAV2015』出品

2014/10

第28回建築環境デザコンペティション 課題「植物的建築」 出品

  (メンバー:栗原、小林、桑田、山口、吉富、江頭、佐藤、上野)

入選できず。

 

2014/08

『JARA2014』出品

   

2013/12

第27回建築環境デザコンペティション 課題「「設備」を可視化した建築」 出品

  (メンバー:馬場、片岡、津川、、、、、、上野)

入選できず。

 

2013/08

『JARA2013』出品

 

 

2012/12

第26回建築環境デザコンペティション 課題「地球環境に住む建築作法」 優秀賞

  (メンバー:梯 誠、森本栄貴、Ho Van Ngoc、堀 裕輔、大前亮太、羽山拓也、加藤 大、中村佐和子、上野真理)

自分なりの浮世絵風がようやく描けたような気がする。

 

2012/08

『JARA2012』出品

 

 

2011/12

第25回建築環境デザコンペティション 課題「場所に向かい合うコミュニティ施設」 佳作

  (メンバー:田持成輝、小森陽子、西村 萌、笠原佑介、栗原玄太、鈴木淳史、山本惇也、上野真理)

←佳作「里池と生きる」

←最優秀賞「回り窯のレシピ」(吉田清人、小林啓明、平井倫之、宮川裕輔、新野惠理、久田昌典、根元真孝、上野真理、西山剛生)の私の関わり度は低い。メインパースは西山氏、断面パースは吉田氏。

 

2011/9

Visualizing Architectural Design Exhibition (JARA 建築パース2011展)出品(実行委員として企画運営にも携りました)

国際パース展ということで、一番私らしいと思った作品を出品しました。

 

2010/12

第24回建築環境デザコンペティション 課題「地球に生きる」 優秀賞

  (メンバー:木村奈央、北村知佳子、栗間敬之、伊佐治勝大、池田圭介、及川諒太、久米 彌、上野真理)

「チキュウキコウ」

 

2010/08

JARA大賞公募展 (作品展担当として企画運営に携りました)
JARAセレクション・選外佳作を選出させていただきました。「オリジナル部門 3075」「提供図面部門 3500」の2点を選出し、選評を書いています。

http://www.jara-net.com/jara30th/02/announcement.htm#jara-student-award

2009/12

第23回建築環境デザコンペティション 課題「風と生きる建築」 優秀賞

  (メンバー:野村、五十嵐、テオ キャット タム、青木、佐藤、柳坪、高橋、藤井、上野)

公開審査&授賞式に参加してきました。

 

2009/08

JARA(日本アーキテクチュラルレンダラーズ協会)『建築パース2009展』 出品

 

久しぶりに手描きの原画を展示しました。視野角120度くらい描いてます。

 

2009/05

福岡パース展 ゲスト出品

声をかけてくれてありがとう!

 

2008/12

第22回建築環境デザコンペティション 課題「100m立方の環境ユニット」 佳作

  (メンバー:筒井・陳・竹中・服部・矢口・上野)

 公開審査&授賞式に参加してきました。

 

2008/12

熊本建築パース展(JARA協賛) 企画展「快適な空間」 出品

 

2002年の作品がテーマに合っていたので、平面図着彩とあわせて出品。

 

2008/08

JARA(日本アーキテクチュラルレンダラーズ協会)『建築パース2008展』 出品

時代に逆らうかのように、3DCGはもちろんPhotoshop率まで下がっています。

基本的に透明水彩の手描き。なぜわざわざこのCG時代に、、、私ってへそまがり?

 

2008/04

福岡パース展 ゲスト出品

いつも参加させてくれてありがとう!福岡はますます元気になっているようです。

 

2008/04

『P9』建築パース作画者9人による水彩画展 出品

誘われて参加した、自由な絵画のグループ展。やはり、人を描くのが私には自然。

 

2008/02

レンダラーズネットWEB展2008 出品(Renderer's net主催WEB展)

 

2007/12

第21回建築環境デザコンペティション 課題「身体と頭脳を鍛えるコミュニティモデル」 佳作

  (メンバー:安藤・飯島・岩崎・金光・窪田・鈴木・上野)

 公開審査&授賞式に参加してきました。

2007/10

熊本パース展 出品(JARAより)

2007/09

KAPA(韓国パース協会)パース展 出品(JARAより)

2007/08

JARA(日本アーキテクチュラルレンダラーズ協会)『建築パース2007展』 出品

右の「スケッチいろいろ」は、CG全盛時代にあっても、なぜかなくならない普段の仕事。

 

2007/04

福岡パース展 ゲスト出品

2007/04

「丸の内歴史往来図」丸の内地下道開通にあたり設置(常設展示)

 

地下通路の曲がり角に設置されています。丸の内好きに愛される作品になればと思います。

 

2007/01

レンダラーズネットWEB展2006-7 出品(Renderer's net主催WEB展)

右のモデリングは別の人が作ったもの。多少質感をいじってアングルだして、レンダリング&レタッチ。

 

2006/10

熊本パース展 出品(JARAより)

2006/09

KAPA(韓国パース協会)パース展 出品(JARAより)

2006/08

JARA(日本アーキテクチュラルレンダラーズ協会)『建築パース2006展』 出品

 

右は習作。よくあるカーテンウォールのCG表現と、手描きのにじみで都会を表してみました。

 

2005/12

第19回建築環境デザコンペティション 課題「キャンパスにつくられる子どもスペース」 選外佳作

  (メンバー:三谷・田中・古川・三木・吉村・上野)

2005/11

『CAD&CGマガジン』2006.1月号(エクスナレッジ)

  (「数値化できない思いを手描きで伝える」1ページ担当。「CG座談会」参加。)

2005/11

レンダラーズネットWEB展2005 出品(Renderer's net主催WEB展)

2005/07

JARA大賞 入選  『建築パース2005展』 出品

 

左は手描きベース。右は別の人のモデリングで合作。パースの公募展は貴重な経験になりました。

 

2005/02

AIP20 入選 Award of Excellence

楽しんで描いた仕事の作品。川に映る昔の橋など、少しだけPhotoshop使ってます。

 

2004/11

レンダラーズネットWEB展2004 出品(Renderer's net主催WEB展)

いずれもモデリングは別の人作。絵作りが私の仕事。

 

2004/09

福岡パース展 出品(JARAより)

ずうずうしくも、すごく広い面積を使わせてもらって、メイキングのスケッチも展示させていただきました。

 

2004/08

KAPA(韓国パース協会)パース展 出品(JARAより)

2004/07

JARA(日本アーキテクチュラルレンダラーズ協会)『建築パース2004展』 出品

左:初めての大胆アングル。右:街づくりの構想です。ちゃんと断面図も入っています。

 

2003/12

第17回建築環境デザコンペティション 課題「まちを活性化させる駅」 選外佳作

  (メンバー:溝口・今山・桶田・田上・山口・上野・中沢)

2003/11

CGパースペクティブ展2003 出品(Renderer's net主催WEB展)

2003/10/02〜06

ASAI総会inパサディナ(アメリカ)に出席(授賞式)

AIP18の授賞式などがあるので、アメリカはパサディナに行って来ました。

カリフォルニアだというのに、毎日寒かったです。朝晩は必ず曇ってました。

■1002〜04 いろいろ

■1002    パース展会場

■1003    シド・ミード氏の講演・自宅でのprivate reception

■1004    AIP18授賞式

■1005    ゲッティ・ミュージアム

■1005    いろいろ

■シド・-ミード邸を訪問することができました。

 英語がしゃべれないのはとても残念なことなんだと実感しました。

 

2003/08

KAPA(韓国パース協会)パース展 出品(JARAより)

2003/07

JARA(日本アーキテクチュラルレンダラーズ協会)『建築パース2003展』 出品

 

2003/02

AIP18出品  シド・ミード審査員賞 受賞

まさかの賞をいただきました。イメージ優先の絵作りが、自分には一番やりがいのある分野なのかも。

 

2003/01

CGフェスティバル2003 出品(池袋・東京芸術劇場)

2002/12

第16回建築環境デザコンペティション 課題「環境ミュージアム」 佳作

  (メンバー:朝田・岡本・宮原・三輪・上野・中沢)

 講評&授賞式に参加してきました。

 

2002/07

JARA(日本アーキテクチュラルレンダラーズ協会)『建築パース2002展』 出品

左:卒業式のCG。右:線画スケッチにphotoshopで色付け。

 

2002/06

CGパースペクティブ展2002 出品(Renderer's net主催WEB展)

 

左:自分でモデリングから仕上げまでやった数少ない作品のひとつ。思い出深いです。

 

2002/03

中国大連出張(CG作成関連)

  高い水準のCG事務所で、テスト制作を担当しました。

  国によって建築を取り巻く状況が違うのが、CG作りの違いにも反映されていて、

  なかなか意志の疎通が難しいと実感しました。

 

2001/09

KAPA(韓国パース協会)パース展 出品(JARAより) &韓国訪問。

韓国のレンダラー他、通訳してくれた方の、暖かい歓迎を受けて、恐縮しまくりました。

国による常識、生活習慣の違いに、戸惑うことも多かったです。

  

2001/07

JARA(日本アーキテクチュラルレンダラーズ協会)『建築パース2001展』 初出品

 

日本のパース界を牽引してきたJARAへの、初めての出品なので、

思いがけずうまくいった透明水彩と、もうあまりやることのない

コテコテのガッシュの、手描きの作品を出しました。

大ベテランレンダラーと一緒に展示するという緊張で、がちがちでした。

 

1996/10

某月刊女性誌「りぶる」 -建設に生きる女性たち-

  女性レンダラーとして2ページ掲載。

  長野オリンピックkの会場「Mウェーブ」の外観パースを掲載していただきました。

 

199?/??

会社の絵画部に参加。ゼネコン5社による恒例の展覧会にも1回だけ参加。

 

わが社は人体(ヌード)を描く機会が多いのが特徴らしいので、ある時期入っていました。

デッサンが好きで、人を描くのが好き。でも決まった日時に通うのが苦手。

 

1990/03

グループ展・・・ムサ美の同級生と、卒業記念にやりました。

  わけもわからず、言われるままに参加しました。

  コンプレックスの塊の私が、絵を描いて人に見せるなど、、、と思いつつ。

  ゆっこちゃん、いしいくん、誘ってくれてありがとう。